本文へスキップ

小笠原学園は、1935年創業のカルチャースクールです。

電話でのお問い合わせはTEL.046-871-2082
〒249-0006 逗子市逗子5-10-28

入会と受講のご案内

入退会について

■小笠原学園(以下本学園と記す)は会員制とし、ご入会時には入会申込書に必要事項をご記入の上、入会金8,000円と消費税を添えてお申し込みください。会員期間中は新たに他講座受講の際に再びご入会金をお支払いいただくことはありません。

■ご兄弟で入会する場合の入会金は二人目から半額になります。

■会員資格の有効期限は退会日(受講終了日)の月末までとなります。

■退会後に再入会される場合、3年以内は入会金が半額となります。

■退会の際は、退会月の前月末までに退会届書を提出してください。退会届書は受付にてご用命ください。

■本学園は年会費をいただいておりません。

受講料について

■受講料は前納制です。原則として前の月の最終受講日までにご入金くださいますようお願い申し上げます。また、受講料を3ヶ月以上滞納された場合は滞納手数料をいただく場合がございます。

■受講料をご納入後はお月謝袋に押される領収印をご確認ください。

■休会をご希望の際は、前月末までに休会の届出があった場合は(*例外の講座を除き)、継続料としてひと月2,000円と消費税を納入していただきます。ただし、連絡のない場合は通常の受講料を納入していただきますのでご了承ください。(例外の講座 ヤマハ音楽教室・ロボットプログラミング教室は休会制度をご利用いただけません。)

■受講料のほかに毎月維持管理費が必要となります。講座によって材料費、テキスト代、コピー代等の費用などが発生します。

■音楽著作権使用料は、現行本学園にて負担しています。

受講中の講座について

■講師の都合などにより、代講や受講日時を振り替えることなどがあります。あらかじめご了承ください

■災害、悪天候などによりレッスンが開講できなくなったとき、振替レッスンを行えない場合がございます。

■グループレッスンとして受講している講座の生徒数が減少し一人になった際は個人レッスンの授業料に変更、またはその講座は閉講となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■講師や他の受講生に迷惑を及ぼす行為などがあった場合は受講をお断りする場合がございます。授業の円滑な進行にご協力ください。

■教室の入退室時間は原則として開始5分前から終了の5分後までとします。(個人レッスン等、例外の講座もございます)

■受講者数が一定の人数に達しない場合、講座を中止または延期することがあります。

■受講回数について、週1回ペースで行われる講座におきましては、レッスン回数が年間44回(半年22回)となります。但し「ヤマハ音楽教室」受講に関しては上記回数が該当しません。コース毎に異なりますのでお問い合わせください。

駐車場について

駐車場は予約制です。(予約利用料月額500円と消費税)ご利用をご希望の方は事前に受付にお申し出ください。なお、利用はレッスン時間内です。申込み時に駐車カードをお受取ください。駐車場が空いている場合は臨時利用が可能です。(100円と消費税/30分です。)尚、無断で駐車されますと他の方のご迷惑になりますので、絶対になさらないでください。
また、本学園駐車場等敷地内で発生した盗難、事故、悪戯などにより受けた損害に対し本学園は一切の責を負いかねます。

その他

■住所変更その他変更がございました場合は必ずお届け下さい。

■入会金、受講料、維持管理費等、お支払い後はいかなる理由がございましても返金いたしません。但し、本学園の都合により開講が不成立となった場合は納入された受講料はお返しいたします。

■貴重品は必ず、お手許に置いてください。盗難その他物的事故については損害賠償の責任は負いません。

■本学園内は禁煙です。

■非常口や非難通路などは事前にご確認し、災害発生時はスタッフの指示に従って冷静に行動してください。

■教室内での講座目的以外の物品の販売や金品授受・勧誘はお断りします

■講師や受講生の方々の住所、電話番号のお問い合わせには応じることができません。

■レッスン中や本学園への往復途上、また本学園よりイベント参加・出場された際のケガや事故に関して、本学園加入の傷害保険の範囲で補償されます。万が一の事故等にあわれた際はご申告ください。

■本学園内、または外部イベント参加時の映像や写真の学園内掲示、チラシ等印刷物への掲載やインターネットへの掲載権は本学園に属します。掲載を望まない方はご連絡ください。

■暴力団関係者、反社会的勢力の構成員の方の入会はお断りしています。

■縦×横10センチを超える刺青(タトゥ)をされている方の入会(入場)は出来ません。また、10センチ以下であっても露出せずに必ず隠すことを条件とします。

※記載の内容は変更する場合がございます。